交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料について

交通事故は思いもよらずやってくることで、体験した方にはとても辛い出来事です。

軽いけがならいいのですが、取り返しのつかない場合も起こります。

マイナビニュースの役立つクチコミ情報をまとめた情報サイトです。

交通事故後に発生する慰謝料には何項目かの種類があり、入通院と後遺障害と死亡によるものなどです。



入通院は病院にかかった費用、タクシー代、休業補償、精神的損害として支払われます。

後遺障害慰謝料は後遺症とは異なり、交通事故によるなおることがない怪我などのことを言います。ただし、障害となると申請も必要になり等級により慰謝料とは別途支払われます。一番トラブルの多いのは入通院慰謝料で、感情的になる被害者が多く、知識がないため、保険会社に良くないイメージを持ち、騙されているという被害妄想が発生し揉めるそうです。円満に示談にもっていくには色々と保険会社の人は思案しているようで、色々規定もあり、被害者の要望ばかり聞くわけにはいかないのが現状のようです。

被害者側も過去の事例や、計算式があるようなので、足元を見られないよう被害者側は道理にかなっているかを考え、妥協策を考える姿勢が相手も納得する手段だとも思います。


どうしても示談にいくのには難しいような場合は最終手段として弁護士を入れることになります。


慰謝料は相手に対して謝罪の意味もあると思いますので加害者の方も誠意をもって被害者の方にお詫びもしなければならないと思います。

交通事故の慰謝料の知識を持つことが重要です。

人と人なのですから、理解試合円満示談ができたらいいと本当に思います。

Copyright (C) 2016 交通事故の慰謝料について All Rights Reserved.